Date:2009 (Total 41 items)

« 6-10 | 1-5

メリークルシミマス

2009-12-25 (金)
- 或る日常の風景

誰だか知らないが上手い言葉を考えたものです。
今年も例年と変わらないただの平日。

だからお前らはクリスチャンなのかと。

しかし世間が浮ついている中で「何もなし」というのもどうかと思ったので、 近くのスーパーでチーズケーキを買ってきた。
普段はこんな贅沢滅多にしないが今日ぐらい良いだろう。

同じような考えをしている人間は結構多いらしい。
クリスマス 中止で検索してみるとこれまた面白い。
それにしても誰だこんな画像作った奴はw

クリスマス中止 fig.秀逸

職場から帰宅途中でケーキ屋の前を通りかかった。
サンタクロースの格好をした店員とショーケースの前で親子連れが一組。小さい娘さんが真剣そうに一生懸命クリスマスケーキを選んでいた。
この子にとってはクリスマスはやはり特別な日で、滅多にないケーキを食べられる日なのかもしれない。
するとクリスマスも悪いものではないかもしれません。

そんな少しほっとした光景に癒されながら家路へと向かったのでした。

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 10 6 3 1 1 1 1 1

奇跡の安比高原

2009-12-19 (土)
- 紀行文/東北地区

今年は雪が全く降らないらしい。
昨年の安比ツアーで雪の少なさに「10年後には北海道でしかボードできないんじゃないの」と嘆いたものの、10年後どころか翌年でツアー崩壊の可能性。

安比高原公式サイトのライブカメラを毎日見ながら、緑生い茂る映像にため息をつくばかり。
ひたすら雨乞いならぬ雪乞いの儀式で降雪を祈る。
あまりに降雪がない場合はツアー自体中止(※1)になることも。

(※1)ツアー自体中止……その場合は全額返金になるそうですが、それでも虚しい。

そしてツアー実施数日前。
ついに奇跡が。

[ 続きを読む ]

紀行文/東北地区 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 5 1 1 1 1 1 1 1

希望潰えたり

2009-11-22 (日)
- 或る日常の風景

7月31日に突如閉店してしまった近所のスーパー。
あれから約4ヶ月。結構遠いスーパーに買い出しに出掛ける日々。

こんな不便な生活に次第に慣れつつも、やはり閉店したスーパーの跡地利用が気になっていた。
ishii社長の「居抜で別チェーンのスーパーが出来る」という予想を信じて、耐え難きを耐え忍び難きを忍ぶ。

10月までは完全放置状態だったものの11月に入り工事が始まった。
安いスーパーなのだろうか。品揃えはどうだろうか。
期待に胸を膨らます。

そしてついに……その全貌が明らかに!

スーパーの跡地 fig.ドラッグストア

スーパー\(^o^)/オワタ

或る日常の風景 コメント ( 1 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 2852 60 20 20 20 20 15 15 15 15 10 10 10 10 10

生活原体験~大平宿1泊2日の旅~(後編)

2009-11-02 (月)
- 紀行文/中部・近畿地区

長野県飯田市街から山道を右へ左へ走ること1時間。
ついに「いろりの里 大平宿」に到着。

生活原体験とはなんなのか。
後編。

[ 続きを読む ]

紀行文/中部・近畿地区 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 46 6 4 3 3 1 1

生活原体験~大平宿1泊2日の旅~(前編)

2009-11-02 (月)
- 紀行文/中部・近畿地区

現代は便利なモノやサービスで満ちあふれています。
腹が減ったら近所にはスーパー・コンビニ。気軽にケータイでインターネット。

便利な生活に慣れきってしまった我々にはモノの有り難みはなかなか実感できないもの。
そんな現代にあって明治末期~昭和初期の生活を体験できる場所が長野県の山奥にあります。

生活原体験「いろりの里 大平宿」
これはそんな生活に少しだけ触れてきた1泊2日の旅の記録です。

[ 続きを読む ]

紀行文/中部・近畿地区 コメント ( 0 ) トラックバック ( 1 )

この記事のリンク元 2277 2 1 1 1 1 1

archives & comments

Month

Comments