Date:2010 (Total 6 items)

« 6 | 1-5

どうする!?教員免許更新

2010-07-25 (日)
- 素人思考

夏休みに入っても教員は民間企業と同様に毎日出勤なのですが、業務内容は大きく異なります。
部活や補習以外のお客様がいらっしゃらないので、職員室ではゆっくり時間が流れています(チャイムも鳴らない)

学期中は毎日膨大なストレスに晒されるこの職業。
この仕事を長年続けていられるのは、「夏季休業があるからだ」というのが現場でのナマの声なのです。

そんな夕方の職員室で持ち上がったこの話題に職場内は騒然。

それが、
「教員免許更新制度」

[ 続きを読む ]

素人思考 コメント ( 2 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 66 4 3 3 2 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1

卵を立てる

2010-04-17 (土)
- 或る日常の風景/学級日誌

中1理科の授業開きのネタに何かあっと驚く演示実験を見せたいのですが適当なのが思いつかず、 苦し紛れに生卵を立てることをやっています。

おもむろに卵を取り出し
「先生には特殊能力がある。生卵を机の上に立てられる能力があると言ったらみんなは信じますか?」
など問い掛けると、生徒は少しざわつきます。

「コロンブスの卵……」
とつぶやく生徒が1人ぐらいはいるので、コロンブスの卵のエピソードの話をした後で「今回は底を割らずにそのまま立たせます」と言い切ります。
そして何人か調子に乗った生徒が「できる!」とか ぬかしてくるので理由を聞き返すと大抵撃沈。

しかし最近のクソガキは小賢しいのも多く、普通に立てられることを知っている生徒もいたりします。

ところで本当に卵を立てられるのでしょうか?

[ 続きを読む ]

或る日常の風景/学級日誌 コメント ( 1 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 2 2 1 1 1 1 1 1

お風呂カルチャーショック

2010-01-08 (金)
- 或る日常の風景

職場での新年会にて。

当然酒の席。
仕事の話題のみならず後で考えれば、なぜそんな話題になったのだろうということがよくあります。
この話もどんなきっかけから発展したのか思い出せませんが、家庭での風呂の話になった。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 32 6 3 2 1 1 1 1 1 1 1 1 1

献血Walker(ウォーカー)

2010-01-05 (火)
- 或る日常の風景

別に高尚な考えなどなく、ほんの気まぐれだった。
パスポートの更新に行ったついでに近くに献血センターがあったので2年ぶり献血をしてきた。

今回は献血体験がメインでなく、そこでもらった雑誌の話題。

その雑誌は「献血Walker」

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 46 12 4 1 1 1 1 1 1 1

箱根駅伝の風景

2010-01-02 (土)
- 或る日常の風景

関東では正月恒例行事となっている箱根駅伝。
高校時代からの友人S本氏が遊びに来るということもあり、なんとなしに今年も沿道に応援に行くことに話がまとまった。

残念ながら愚弟の出身大学は予選会で負けてしまい、彼の中での盛り上がりはいま一つ。
密かに関東学連選抜のシード入りを願っているらしい。
S本氏に至っては関東の大学ではないので駅伝にエントリーすらしていないが、彼は毎年応援しているようだ。

テレビ観戦も良いけれど、現場の雰囲気も独特なものがあります。
そんな箱根駅伝 沿道観戦のススメ2010。

[ 続きを読む ]

或る日常の風景 コメント ( 0 ) トラックバック ( 0 )

この記事のリンク元 2 1

archives & comments

Month

Comments